パーソナル・コンディショニング・レッスン

個人個人のパーソナルなニーズや目的・リクエストに応じて提供する
コンディショニング・レッスンが
「パーソナル・コンディショニング」です。


TBCパーソナル・コンディショニングはこんな方にお勧めです


骨盤の歪みやバランスを直したい

腰痛、膝痛、肩痛を改善したい

肩こりや部分的な「はり」「こり」を改善したい

減量したい

様々なスポーツのパフォーマンスを向上させたい

筋力やスピード、持久力をアップさせたい

 

腰痛、膝痛。肩痛の方々は、事前にご相談の上、

医師の診断を受けることをお勧めします。
また、不調や痛みには、整形外科的な

医師の診断結果とは別に、

骨格的な原因がある場合もあります。



TBCパーソナル・コンディショニングの内容と特徴

【1】どこが悪いのか? どこが弱いのか? 悪い姿勢や動き歪んだ身体を細かくチェックします。
【2】どうすれば改善出来るのか、処方箋の、日々行う「課題エクササイズ」をアドバイスします。

【3】ご自分の筋の特性にあった効果的なストレッチ法や、バランスボールなどでのエクササイズ。

 


太ももの裏側、肉離れしやすいのが「ハムストリングス筋」この筋は、厳密には内外側に二本づつ4本あり、内側が「半腱様筋&半膜様筋」外側が「大腿ニ頭筋」です。これらの筋にウィークポイントや硬い筋があると「肉離れ」の原因となります。それぞれに筋強化とストレッチを行い、整えます。



姿勢の歪みや柔軟性の左右差を評価

姿勢(アライメント)には、筋の柔軟性や機能性、動員性が現れます。

様々なエクササイズ中にもアライメントや可動域、

柔軟性をチェックし効果を確認します。



表裏での可動域拡大と筋の反応の向上を図る

トータル・バランス・コンディショニングでは、表裏や左右での拮抗筋に交互にアプローチし、相乗効果を狙います。


ウィークポイントの重点強化

弱い中小殿筋は骨盤の左右傾斜最大の元凶。筋線維の動員を向上し、さらに下肢全体の連動性や「動きの癖」までも含めた改善エクササイズが必要です。

 



TBCパーソナル・コンディショニングのコース

ストレッチ・コース(30分〜60分)

軽いエクササイズと「パートナーストレッチ」で、 柔軟性とバランスの向上を目指します。

ご高齢の方、整形外科的疾患のある方、姿勢の改善を目指す方にお勧めです。


ベーシック・コンディショニング(60分〜90分)

歩き方や姿勢のチェックや、柔軟性と筋力のチェックを行い、優先順位に基づいて、全身的なバランス調整を目指します。日頃、行うべきストレッチなどを「課題エクササイズ」として毎回提供します。


アイソレート・コンディショニング(60分〜90分)

ウィークポイントや、整形外科的疾患部位などの、集中的・部分的改善を目指します。退院後のリハビリの延長で日常生活の向上をサポートします。


アスリート向け

リコンディショニング    怪我・疾患からの競技復帰までをサポートします

パワー・コンディショニング    バランス調整を行いながら行うストレングス・トレーニング

テーパリング(ピーク)コンディショニング    試合のためのコーディネーションの微調整・仕上げ

TBCレッスン    課題のピックアップ、遠征、遠隔地在住者向け


特別エクササイズ・セッション(グループ可)    グループでも可のエクササイズ・セッション

トレーナーズ・レッスン    トレーナーを目指す方のための個人教習ワークショップ



※月額コース(週1回・週2回・週3回)、3ヶ月契約、6ヶ月契約、年間契約もあります。
また、地方遠征や出張、キャンプ等のオーダーも承ります。別途ご相談下さい。

在宅エクササイズ、ジム自主トレのプログラミング、ジムと自宅の併用

各種スポーツのためのコンディショニングメニューなど、




TBCパーソナル・コンディショニング レッスンの流れ

1、問診とカウンセリング

2、姿勢や動作アライメントのチェック

3、柔軟性のチェック

4、筋力バランスのチェック

5、ARFコンディショニング

6、課題エクササイズの提供


 さらに、食事&栄養・休養のバランスの改善アドバイスも行います。



TBCパーソナル・コンディショニングの基本レッスン料



TBCのレッスンは、目的に応じて様々にオーダーメイドできます。

整形外科的疾患がある方、状態に応じて、リハビリ的な内容から、日常生活レベルまで対応します。アスリートの方には、怪我や故障の復帰から、合宿期のコンディショニング、試合前のテーパリングなど様々なリクエストにお応えします。


お問い合わせは、 お申し込み、 ご予約、下記まで

Total Balance Conditioning

official@jtbca.or.jp

080-6559-6690